商品コード:
TORADEX-00291100

Apalis iMX6 - Dual 512MB (Sample) | V1.1A

販売価格(税込):
18,500
関連カテゴリ:
Toradex > Apalis ARM Familiy
Apalis 評価ボードはApalis製品ファミリーの機能と性能を調査し評価することのできる柔軟な開発環境です。物理コネクターと標準ピッチヘッダーを用いてApalisが持つインターフェースに簡単に接続することができます。ブレイクアウトエリアにより数多くのApalisインターフェースを簡単に測定でき、かつまた、信号のジャンパや切断を容易に行うことができます。
Apalis 評価ボードのPCBは、1層のみを高速信号の配線に用いた4層で構成されています。これは Direct Breakout テクノロジーにより最小限のリスクと労力で、最先端のインターフェースを極めて容易に実装できることを示します。回路図、レイアウト、IPC- 7351規格準拠部品ライブラリーといったCAEデータは、当社の開発者ウェブサイトから自由にダウンロードしていただけます。

Apalis iMX6 は当社 Apalis 新モジュールファミリーの2つ目の製品です。既存の Colibri ARM モジュールファミリーを補完すべく、Apalis は広範囲に及ぶ新しく、かつエキサイティングな特色を持って登場しました。お客様の開発リソースとリスクを最小限に抑えた上で、最も先進的かつ確固たる製品の開発を可能にします。Apalisは多様な業界標準インターフェースに対応するとともに、ほぼ無限のアプリケーションに対して適合し得る先進的なマルチメディアと高速コネクティビティを提供します。

お客様からの貴重なご意見と当社エンジニアの深い専門知識に基づき、Apalisは市場に多くの新しいテクノロジーをもたらします。 Direct Breakout™ はベースボード上の高速信号配線を随分簡単にします。MXM SnapLock™ は独特のコネクター構造でモジュールを固定します。また、Apalisは最も要求の厳しいアプリケーションに対応すべく、既製の受動冷却手段にも対応しています。このモジュールは Windows Embedded Compact 2013 NRランタイムライセンス込みで、OSがプリインストールされて出荷されます。使用可能なOSはLinuxです。Windows Embedded Compact 7と2013への対応も現在進めています。
数量:

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。